盛山文科相 世界平和連合の推薦確認書にサイン

2024年2月9日 6時41分
盛山文科相 世界平和連合の推薦確認書にサイン

盛山正仁文部科学大臣が旧統一教会(世界平和統一家庭連合)の関係団体「世界平和連合」から2021年の総選挙で支援を受けていた問題

 盛山正仁文部科学大臣が旧統一教会(世界平和統一家庭連合)の関係団体「世界平和連合」から2021年の総選挙で支援を受けていた問題で、推薦状を受けた際『政策協定』にあたる「推薦確認書」にサインしていたことが7日の衆院予算委員会で分かった。

 旧統一教会に対して解散命令請求を出している担当大臣が現在は団体との関係を断っているとしても、深いかかわりがあった経緯を踏まえれば文科大臣に相応しくないとして、野党は岸田文雄総理に対し文科大臣の更迭を強く求めている。

 この日の委員会で立憲民主党の西村智奈美代表代行が関連団体の推薦状を手にする盛山大臣の写真を示して追及。「写真をご覧になって記憶、少しはよみがえってきたでしょうか」と質した。盛山大臣は「報道があるまで正直覚えていなかったが、写真を見てうすうす思い出してきた」と答弁。

 これを受け西村氏が「推薦確認書の件も記憶がないんでしょうか」と質すと「写真があるところをみるとサインしたのかもしれませんが、よく覚えておりません。また十分に推薦確認書の内容を見ることなくサインをしたのかもしれません」と否定をしなかった。

 推薦確認書には憲法改正や安全保障体制を強化する。LGBT問題、同性婚合法化に関して慎重に扱う、国内外の共産主義勢力、文化共産主義勢力の攻勢を阻止するなどが記されていたとされている。

 西村氏は「中身もちゃんと見ないで、そんな軽い気持ちでサインしたのか。ありえない」と指摘。岸田文雄総理は「自民党の方針として旧統一教会や関係団体とは関係を断つとしている。それを徹底しているものと認識している。今現在は関係を断っている」と強調し、現在、未来のみに視点をそらせた。(編集担当:森高龍二)

  • HOME
  • ニュース
  • 盛山文科相 世界平和連合の推薦確認書にサイン